すたぶろ

だから,アニメは楽しい.スタジオゴルゴンゾーラ制作部公式ブログです.

おかず買ってきたのに無視してチャーハン作って食べた


作画演出の田野です。

年明け早々に、とても感染力が強い風邪を中沢さんが持ち込みました。
おかげで風邪が蔓延し、今日までみんなグロッキーだったのです。

日曜日とかは休み(というよりも閉鎖)になり、僕一人だけが寂しく設定を描いている状況でした。

あまりに暇ですので、
去年の今頃は、どんなことをやっていたのか気になってきます。


大体今と一緒でした。

去年から「森の奥」の制作を進めているにしては、牛歩の歩みすぎます(!)
ちらりと映り込んでいる絵コンテは少し古いバージョンです。

今の絵コンテに色はついていません(最初は色をつけていましたが面倒になりました)


本格的に制作を始めた11月の最初のカットです。

こっそりセルデータをもらってきました。
手探り状態という事もあって、線が多かったりします。

12月までの制作で掴んだことをもとに、1月には絵コンテと制作資料が更新され、
この主人公わかばちゃんも、少し変わりました。



色とかだいぶ濃くなっています。あと頬に色がついた!

少しディテールアップして、描きづらくなりました。
かわいいし、別にかまわないです。

結構描くの苦労したので、目が疲れてしまいました。


目がミカン!!!

これを見た撮影の三浦さんは、驚いて目を丸くしていました。


目がミカン!!!

この二人を見て
「これは面白いネタだから便乗しよう」と思った仕上げの中沢さんも、おなじことをしました。


なぜか面白くないのです。中沢さんがやると。

多分妙に独自のネタを織り込もうとして、失敗するんでしょうね。
彼は面白いと思ってやったのでしょうが、手が邪魔で顔が見えないです。

これではただの、ミカン持ってる人です。


しかもこの人、途中で自分のコンピュータのバッテリーが切れて以降、ほとんど何もしていません。

ましてや、面白くないとなると…



撮影の三浦さんは、ずっとライカリールという映像を作っていました。

完成した絵コンテを、ただ繋いだだけの仮の映像です。
ただ、完成した映像は設定ミスか途中で終わっていました。


森の奥は、5月完成予定です。

間に合うかどうかは甚だに疑問ですが、ただがむしゃらに進めて行くしかなさそうです。
がんばります。

(´・◡・`)



本サイト上の全ての文章,画像は特に明記のない限りスタジオゴルゴンゾーラの著作物です.