すたぶろ

だから,アニメは楽しい.スタジオゴルゴンゾーラ制作部公式ブログです.

GHOST IN THE NZAWA

だーれだ

どうも、撮影担当の三浦です。なんか火曜日担当みたいな雰囲気です。


今日はリテイクを始めたカットが回ってきていました。というわけで早速撮影しました。


となりに古いわかばちゃんも召喚してみました。話の内容が変わったことでシーンごとの内容も変わっているので動きに差がありますね。

あと、私が腕の動きを見やすいように色を赤くしてみたんですがぶっちゃけなくても変わらないですね、これ。

???:くっ、しずまれっ!(右腕をおさえつつ)


デフォルメがあってないんじゃないか説もあったのでいいリテイクでしょう。たかが2、3ヶ月程度で変わるもんですね。

リテイク中の田野君のつくえ。
でも画面は全く関係なかったりする


リテイクが必要なカットがあるのもそうですが今日また新たに問題が浮上しました。
ずばり、ごく一部のカットの線が遅すぎじゃなイカ?という説。
比べてみましょう。




ごく一部というか中澤君が担当したカットなんですけどね。彼が出来るだけ先を補足しようと努力した結果裏目に出てしまいました。


すこし拡大。
この画像の特徴としては・・・

左(なっちゃん):輪郭がくっきり、輪郭線の色が程よく飛んでいるので雰囲気良
右(中澤君):輪郭が消えすぎ(毛先や顎、口など)、輪郭線はもはや消失

一言で要約してしまうと中澤君のはボケすぎていて焦点が合っていない雰囲気がなってしまっています。
これは「ディフュージョン」という光源や反射光(有り体に言えば明るい色)をぼかすエフェクトをかけているのですが主線が細いのでぼかしに食われてしまっています。なので幽霊みたいなことに。

これも要リテイクですね。先は長いです。


おわれ(パクリ)

本サイト上の全ての文章,画像は特に明記のない限りスタジオゴルゴンゾーラの著作物です.