すたぶろ

だから,アニメは楽しい.スタジオゴルゴンゾーラ制作部公式ブログです.

第2期ゴルゴンゾーラ本格始動です!




演出原画の田野です.

ひさびさのブログ更新ですが,たくさんの忙しさがありました.
たくさんお伝えしたいことがありますが,まずはこれですね.


なんと冬コミ当選していました!

なんだか光っていますね(これは涙でしょうか…?)


配置場所は「東地区 リ-46b」です!!!



わあ!! お誕生日席です!!!!

これはやりましたね.
どうしましょうか,どうしましょう.
初めてです.

みなさん来てください!!



今こんな気持ちです!

冬コミまであと2ヶ月となるわけですが,
なんとこれから絵コンテ作業なのです!

そりゃあね,こんな顔になってしまいますよ.
本当にやばいです.


前作,森の奥停留場では,正味5分の全49カットを半年かけて作っていました.

どうやって作ろうか,試行錯誤をしながらの制作でしたが,
それでも半年かかったわけです.急遽3人もスタッフを呼んで,です.


こんなやつですね.

前作,森の奥停留場.
皆さんのお手元においていただける事が,うれしくてたまりませんが.

みんなからね,やっぱり言われたのです.
もちろん買ってくださった方は「良かったよ」と言っていただけます.
でもですね,血も涙も無い制作スタッフは容赦が無いです.



中澤さんです.

このわかばさん(前作の主人公です)色がおかしいよな.
なんだか赤いしな.(最後の美術調整で全カット赤く処理をかけたのです僕が)

もっとなんかやりようあった.


まあ,わかります.

色とかね,もっとやりようがあったとは思います.


藤田さんです.

動きがね,やっぱり不自然だし.
(あなたの動きも不自然ですよ)

もっと動かすところは,はっきりと動かして
動かないところは,しっかり止めるほうが良かったよな.
メリハリというか.



ぼくもそう思います.

動画,ほとんど初めてでしたもんね.
とにかく動けばいいみたいな.



三浦ほごほご.

ほごほご,ほごほごほご(クッキーが口に入っていてうまく聞き取れません)

ほごほご.
ほごほごほご,ほごほご.ほごほご.

ほご.



そうですよね,撮影も素材を合成するだけだったし.

とにかく効果をかければよい,というようなそんな風潮でしたものね.



反省してたら,おなかがすきました.

最近まで知らなかったのですが,近所にファミリーマートがありました.
なので,話題のふなっしーまん買ってきました.
どんな中身なのでしょうか.


ぎゃああああああああああああああああああああ

田野さん「これはなに味ですか?」

藤田さん「何たら醤油味」
中澤さん「がっつり肉みたいな」
藤田さん「おまえ肉だと,味の説明になってねえだろ」
三浦さん「どっかの編集部が,見た目は子供で中身はおっさんとか言ってたな」

なるほど.
でも僕は食べられませんでした.2個しか売って無くて,3人いましたので.
今度残っていたら食べてみようかな.


これも食べました.

クラシックフライ クアトロチーズですよ.
春先のクラシックフライはみんなで食べに行って,おいしかった記憶があります.


チーズかけてみた.

おいしそうですね.
でもこのかけるやつって,結構センス出ますよね.

ちなみに上のは中澤さんのやつです.


藤田さんのやつ.

なんだこれ.

田野さん「ちょっとかけるの下手すぎじゃありませんか?」
藤田さん「おなかに入れば全部一緒」

なるほど.参考になります.


話がそれました.



そういえば,中澤さんいま一生懸命仕上げ作業中です.

実はですが,森の奥の制作が一段落した9月のある日,
こんなものが配られていました.


企画書です.

あいかの手帳の企画書ですが,中身は「ストーリー」「キャラクター」だけでなく,
第2期制作に向けて,どのように技術を更新していくかまで書かれていました.

9月から10月・11月これまで,これにそって,技術更新を進めてきたわけです.
これをどうしてもお伝えしたかったのです.


これ,森の奥です.前期制作の作品です.

当時はこれでも必死で作っていて,いいねと言っていました.
試行錯誤しながらでしたが,当時最高のものを作ることが出来たと思います.



なんかデザインがシンプルすぎるよね,と言ってちょっとごてごてさせてみました.

背景をぼかしてみたり,セルにかける効果も強めにしてみました.

すこしですが,印象が変わった気がします.


こんなやつです.

鼻の感じとか,口の赤色とか,眼の中とか,変わっているんですよ?



夜のシーンも必要ですよね,ということで,夜も作ってみました.

森の奥停留場では夜のシーンはありませんでしたから(早朝はありました)
セルを暗くとって,BGを光らせるというのは初の試みでした.

でもなんだか違うんです.
確かに良くなったかもしれませんが,本質的にはなにも変わっていません.


惰性という言葉があります.

僕は,この言葉に敏感になるべきでした.

前作の森の奥停留場では,試行錯誤しつつも,なんとか形になりました.
それが無意識に作用して「同じような方法で」やっていけば良いのでは?
という安心感に繋がっていたのでしょう.


よく見ますと,実はなにも変わっていないんですね.

ただ上手くかけたか,そうでないかだけだったのです.

まさしく前作の「惰性」で作っていたのでした.
すこし改良を加えれば良くなるはず.そういった考えで
10月半ばまで進めてきました.



一人で出来ることは限られています.

どれだけ悩んでも,一人だけでは「惰性」の線を越えられない時がありました.
どうしても今までのやりかたで,何の気なしに進めてしまうのです.

そこで思い切ってみんなに,どうすればいいか,聞いてみました.

 

そしたらみなさん,いつの間にかすごく頼りになる人になっていたんですね.

参考になりそうな資料をたくさん持ってきてくれたり(部屋が本まみれに)
眼をどうすると良いんじゃないか,輪郭をつぶすべきじゃないかとか
新しい撮影フィルタを見つけたよとか,

とても助かりました.


キャラクターデザインを変更し,色の調整も見直し,撮影フィルタも更新しました.

前のままでは駄目だと,ほとんど全工程の作業を更新し,
見違えるような画面が作れるようになってきました.



そして冬コミで頒布予定の今作「あいかの手帳」

こういってはなんですが,良い感じです.
レイアウト・背景・原動画・仕上げ・撮影の全工程で協調して,
制作工程を更新しました.


それが冒頭の一コマです.

画面アスペクト比とかも変わっていますよ.
撮影の三浦さんがやってくれた,髪の毛に肌色がかかる効果もすてきです.
動画の藤田さんも線を前作から改良して,よりきれいに出るようになりました.
仕上げの色組みも増えましたが,なんとか処理してくれています.

改良点はたくさんありますので,こんどアップルみたいに,
「300の新機能」「目を見張るうつくしさ」
とかまとめてみたいです.



冬コミでは,この新しくなった制作工程をひっさげて,

「新作短編アニメ」あいかの手帳を頒布する予定です.


段ボールマン「よろしくね」


壁紙もどうぞ!
宣伝ですので皆さんたくさん使ってください!


では明日もがんばります!




本サイト上の全ての文章,画像は特に明記のない限りスタジオゴルゴンゾーラの著作物です.