すたぶろ

だから,アニメは楽しい.スタジオゴルゴンゾーラ制作部公式ブログです.

家が壊れたままのガジュマルの悲哀

彼(彼女?)のお家はいつになったら新しくなるのでしょう……

どうも、動画の藤田です。 この1行を書くために2回も間違えました。

1回目
2回目

誤字に定評のあるどこぞの眉毛さんの事言えないレベルのミスです。

どこぞの眉毛

本日は、ZAWAさんも忙しいらしく田野さんと僕の2人しかいませんでした。

ZAWAさん

ちなみにこれらの写真はiPadを使って撮られています。

基本的に人数とやる気が比例しているのがゴルゴンゾーラですが 本日は2人しかいないにしては真面目にやっていたのではないかと思います。

皆で謎の「イシツブテゲーム」をしている図

田野さんは本日、マニュアルの作成をしていました。 以前お見せしたこちらの画像の中身です。

なにかに似てる
制作はwordで

主に3ds Maxの操作について細々と書いていました。

よくハネてる

その後ろでは面白い髪形になっていると言われた僕が

やっぱりダメな感じになっていました。
 
ウソです。
 

相変わらずキャラクターのリギング周りのセットアップを続けていますが 目下の課題は服の下から体がはみ出る問題でした。

「中破」

顔の部分のラインがうまく出てこないなどもありますが、それよりなによりはみ出す方が問題でした。 その問題に対して「Mass Fx」を利用してどうにか服を貫通しないようにできないか、と試した結果が

5角形の何か
ご覧の有り様です。

まぁ、最近までスキンモディファイアでひぃひぃ言っていたのにいきなりは無謀でした。

そこで「そもそもはみ出て困る部分を消してしまう」という方法を取ることにしました。 今までのモデルは

このように、全身のポリゴンが存在していましたが新しいモデルでは

服の内側に隠れる部分はそもそも存在していません。(動いた時を考慮してある程度は残しています) ちなみにこのやり方、参考書にバッチリ書いてありました。

その結果はみ出る場所は劇的に少なくなりました。(はみ出る部分が存在していないので当然ですが)

次は細かい調整と関節部分の対処が必要かと考えています。

その目に映るは

僕が延々とモデルと睨めっこしている後ろで田野さんは

タイトルが読めないなー(棒
ガッツリ遊んでいました。
 
ウソです。
 
絵コンテも作りました

実際は古賀さんから送られてきた案と睨めっこしながら歌詞を考えていました。

本日は昼前からやっていたわけですが、ずっとこの作業をしていたわけではありません。

人間ですので、お腹も減るわけです。

詳しくは書きませんが、いっぱい食べてお腹がPON☆PON☆な2人は こちらのマグネットをゲットして帰ってきました。

○原さん!(中も外も

コラボ中だったそうですが、8回チャンスがあって1回しか当たりませんでした。

昨日は比較的花粉症が軽症だったため、今日もイケると思ったら1日鼻づまりに悩まされた1日でした。 頭痛い おのれ花粉! おまけ

Windows10を更新したコンピュータからのメッセージをお読みください。

そういえば、プリンターのインクを「交換」したりとかもしました。 not「補充」 おわれ

本サイト上の全ての文章,画像は特に明記のない限りスタジオゴルゴンゾーラの著作物です.