すたぶろ

だから,アニメは楽しい.スタジオゴルゴンゾーラ制作部公式ブログです.

ゴルゴンゾーラの愛すべき停滞の5つの理由

どうも、幻想的撮影担当の三浦です。 実は私の撮影という肩書が意味なくなったのは結構まえなんですがなんだかんだで撮影は私がやっています。

今日のトップ画像は本日の最新バージョンのモデルです。 地味だけど名前知らない、あるいは忘れたので地味に書くときに呼び方に困りますね、この子。

ちなみに昨日のはこちら。

撮影はおなじくわたし。 昨日のは顔形に髪の毛を適合させなかったのもありますが完成度が上がったような、気がします。 比べてみると昨日のやつはなんとも絶妙にイモい顔ですな。

さて、お察しの方が大多数でしょうが最近は進捗がまあなんと申しましょうか。 微妙。微妙です。微妙なんだな、これが。

いや、3DCG なので絵を描く以上にストレートに結果は出ます。 合成とか策を弄していなければおおむね一枚1時間程度。CG のモデル作成に要する時間はそれですが一度作ればずっといろんな角度で使いたい放題という映像制作では非常にうれしいおまけつき。 ただそのモデルデータが思い通りに行くかは別問題なわけで。

そんなわけで最近の思うようにいかない我々のハイライト。

1.鼻がつまる

花粉症はつらいですよね。最近やっと落ち着いてきました。

↑花粉症ではないおとこ
2.鼻がつらいので掃除をする
定期的なメンテナンスは大事です。
↑どうあがいても花粉症ではない男
3.自分の顔にシンメトリをかけてあそぶ
                 /バカじゃねーの\
シンメトリとはありていに言えば左右対称のこと。3DCGでは驚くほど多用します。
なんせ楽ですから。シンメトリを適用したら顔半分作るだけでイイーンデス!
身をもってそのパワーを感じることはすなわち具体的な行動を起こしやすいということ。
何かを間違えたシンメトリを学ぶとこうなります。みなさん、ちゃんと学びましょう。
4.絵をちゃんとかく
いかな 3DCG といえども表現をするのは「絵」。たまには原点回帰をしましょう。
何かを間違えて絵心を学ぶとこうなります。キュビスム云々、巨匠にならうは易き道ではありません。
5.作業の障害たるゲリラを討滅する
やったのはゲリラだ!今日我々のモデルデータのマテリアルをぶち壊したのは特殊訓練を受けたゲリラだ!
_
_
_
_
after some hours ...
ゲリラを討滅しきったすがすがしい朝。
朝のナパーム弾の臭いは格別だ
そして今日のブログのハイライト
ぼくがね。

本サイト上の全ての文章,画像は特に明記のない限りスタジオゴルゴンゾーラの著作物です.