すたぶろ

だから,アニメは楽しい.スタジオゴルゴンゾーラ制作部公式ブログです.

現代の若者にありがちな冷めた心を温めます

さすがに真面目に書きます.

動画の田野です. 新年度と言うこともあり,面倒だったので(予算や制作予定の策定で時間がかかってしまっていたため)ブログを適当に済ませていました.

でも適当に済ませた割には,ビュー数に変動無かったので,今後も絶賛手を抜いて進めていこうと思います.

さて,今日は顔の変化でも取り上げてさっさと終えてしまおうと思っています. ですがその前に,どうしてもお伝えしておきたい事があります.

なんと近日「すたぶろ」が新しくなります!!

販促の皆さんが地道に進めてくれていたブログ切り替えが,いよいよ… …いえ,間違えました. 伝えたかったのはこちらではありません.

バアアン!!

なんと自分のアイコンを三浦さんの変な顔にしてみました!! これはわかりずらい!!!

三浦さんかと思ったら,なんと僕なわけですよ. こんなに酷いアイコンが今まであったでしょうか?いいえ,僕が初めてです. (皆気づいてくれないので,しょうがないですからブログで言いました)

ちなみに動画セクションのページもこれ.

増殖する変な顔. 制作部はこの衝撃に耐えられるのでしょうか?

変な顔といえば,いままで,モデルの顔はこんな感じでした.
少しずつ微修正は加えていましたが,顔は頂点数が多く編集が大変でしたので,大きな形は変えずにほったらかしていました.
なんだか,眼とか変ですね.今から見ますと.

ほとんど,初期バージョンから変化はありませんね.

眼の部分は,作り始めて1週間もしないうちに完成させてしまった部分なので,すごく作りが悪い(雑)な構成になっていました. イメージとしては「ポリゴンの裏と表がぐちゃぐちゃっと連結」している状態で,まぶたの端の部分は特に酷いものでした.

なのでこんな感じに編集しました.

編集と言うよりも,再モデリングに近いものです. 眼の部分のポリゴンを張り直し,また全体のバランスを整えました.

眼と口の位置はこだわりです. このバランスなんですよね,かわいいかどうかって.

唐突に真っ二つにされる哀れな中華まんの例

2月には考えられないことでしたが,4時間ほどでモデルの修正はおわりました. 頬のあたりの膨らみの調整に手間取りましたが,あとは順調なものです.

ちょっと顔が自信ありげになっていますね.

実は耳や首に固定で影が入るようになっていたり,口の中に「舌」がモデリングされていたり,眼の形状を変更していたりします. もはやマイナーチェンジにとどまらない改良を施したわけです.

なのに 

なのにだ!!

なんかちょっと反応薄すぎませんか? なんかこう「うおー!すげえ!!」とか「もう見違えるようですね!」とか,そういった反応があっても良いわけです.

ところが見てくださいよ.

「特に眼の周りに力を入れております」「撮影を通すとこんな絵になります」 (中澤さん記事)

「完成度が上がったような,気がします」 (三浦さん記事)

これは

この人たちの総スルーな感じ!!現代の若者にありがちな「冷めた心」なのでしょうか!? 一生懸命仕上げたのに!!顔だけじゃないんだよ!マテリアルだって!ポリゴンの配置だって変わってるんだよ!!

あーーーん!!

(物事の変化に全く無関心な冷めた心を持つ制作部の人)
 
 

報復したれ

みなさんは,気づいたことは素直に褒められるような,素敵な人になってくださいね.

間違っても,こんな冷めた人間にならないようにしましょうね. 素敵なモデル,今後も仕上げていきますよ.お楽しみに.

(褒める準備は良いかな?)

本サイト上の全ての文章,画像は特に明記のない限りスタジオゴルゴンゾーラの著作物です.