すたぶろ

だから,アニメは楽しい.スタジオゴルゴンゾーラ制作部公式ブログです.

制作本に書ききれなかったあれこれ

レモンティー 2デザイン変わっちゃってるように見えます.

どうも田野です. ここ最近すこし立て込んでいましたので,久々のブログ更新です.

早速ですが,制作部が稼働日の日は,僕ではない担当者がブログを更新することになっています.いつも21時には書き始めているようなのですがいつも書き終わるのが23時あたりになるんですよね. 毎回「何に時間をかけてるのかな?」と思っています.

早く終わりたいじゃないですか.やっぱり.

今日はC88で頒布した制作本に書ききれなかったことを,すこしだけ書こうと思います.

ウィンティさんの雰囲気まず特集後半に掲載されていたこの画像です.

さもセットアップが終わっているかのように動いていますが,セットアップはまだ未着手です.セットアップが終わっているモデルを流用したので,何もせずともそれなりに動いたわけですね. よく見ると,髪の毛のコントローラがすこしずれているのがわかります.

ちなみに,ウィンティのモデルは結構気に入っています. 眼の雰囲気がいいですね.

ツールキットかわいい

これもスクリプティングの部分で記載されていた画像と同じものです. さまざまなツールキットが開かれた状態ですが,ここで注目して欲しいのは一番左のFacial Registerです.

スクリーンショット (38) 2実はこのFacial Registerにはキャラクターの画像が表示されるようになっているのですが,その下に「モデル変更」という部分が見えます.

このモデル変更を使うことで,さまざまなコントロールがそのキャラクター専用に切り替わるという仕組みです. まだ試験中ですが,うまく動くようになったらお伝えしようと思います.

スクリーンショット (33)シナリー制作でご紹介した,飛行船のシナリーです.

本文中では「実物大だからとても大きい」と書かれていましたが,どのくらい大きいかがいまいち伝わらない雰囲気でした.外見の画像だけでしたしね. ということで,実際の中身を画像にしてきましたので,ご覧いただこうと思います.

飛行船内部B4 CABIN(上級2号客室・乗客席)

しっかり椅子や棚まで作りこまれていますね. 画像中央よりすこし右上にポツンとあるのが,ユニさんのモデルです.

体のモデルと比較するとその大きさがわかりますね. ちなみにこの向こうは,サロンと上級1号客室・レストランです.

本に書ききれなかった事柄はまだたくさんありますが,それは次号の制作本のためにとっておくことにします. そろそろ動画も作らないと,ただの制作本作る奴らになるなあと思っています. また明日も頑張ります.

 

本サイト上の全ての文章,画像は特に明記のない限りスタジオゴルゴンゾーラの著作物です.