読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すたぶろ

だから,アニメは楽しい.スタジオゴルゴンゾーラ制作部公式ブログです.

やり終えた後の虚無をもらう

田野さんがんばった

田野さんがんばったスチル

どうも、撮影担当の三浦です。本日二度、電車で事故ストップを喰らった、三浦です。今日は厄日だ。 もとともと到着が遅れる予定だったうえに遅延のコンボでただブログを書きに来ただけなおじさんに。ひさびさだー、こういうかんじ。むなしい。

WP_20151023_21_27_49_Pro 余談ですが、人生で初めて遅延証明もらいました。改札から出ているのをいただいたわけですが便利になったモンですねえ。

命がけのセットアップ

セットアップうごごごご

はい。今日はブログとしては私の憤怒の撮影も紹介しようとしたんですが時間があれなので田野さんのためのブログにしようと思います。

全身のセットアップ終わった

全身のセットアップ終わった

田野:「意図してなかったんだけどなんかオサレポーズになった」 三浦:「渋谷にポスターとかでありそう」 中澤:「エウレカセヴンでみた」 田野・三浦:「それだ!

さっそくですが以下の動画をご覧ください。

これは田野さんが新式のモデルに新たに物理演算を駆使しつつアニメーションさせてみた動画です。 物理演算ですよ。我々では考えられないような高等テク。それを田野さんは実行したわけです。 その成果がこの動画というわけです。ただ、物理演算とはいってもすべてをブン投げると髪の毛がめり込んだりしてしまいます。ですのでそこいらはすべて手動で修正することになります。 この作業、なにげに修正箇所が多いのでめんどいです。物理演算でゼロから髪の毛を動かす必要がないだけマシですけどね。

できました 物理演算というとレンダリングは重くなりがちですがモデルデータのダイエットが効いているんでしょう。 私もちょいちょいダイエットしてましたがまあ、リグも入っていたりしましたし昨日の田野さんの言うように大幅なテコ入れは避けていました。

P1040203_R またこの動画はCGの進歩だけではありません。背景も新たな方式でやっているとのこと。 描くのに要した時間は2時間だそうな。難産ですねぇ。 でも手書きでアニメをやっていたときは2時間どころか10時間近くかかっていた気がするのでここだけでも大きな変化ですね。よく背景待ちしていたのが懐かしいです。もう2年前ですよ、森の奥は・・・。

背景を書く上で気を配ったことといえば当人曰く、「深夜のお絵かき」の背景版を参考にしてブラッシュアップを試みたそうな。パラダイムシフト的なこともあったのかもしれませんね。 どこがどう変わったのかは田野さんの記事に期待してみましょう。ちょっとまえに背景の描き方的な記事かいてましたし。あれ書いた田野さんならこれくらいできるでしょ。ええ、ええ。期待しましょう。

背景も描いている!!!

背景も描いている!

はい。そんなこんなで田野さん的素材が尽きたところでブログを終えようかと思います。まだ書くといいなっていうポイントがあるんですが時間がちょっとやばめなので。明日、上の動画をガチ撮影しなおすのでそちらも期待しててね! というわけで、ホントはブログに乗せるはずだった私や中澤さんのちまちましたイベントをちまちまぶっ放して終わります。 Re - 1023

電車待ちの中、憤怒しながらつくったブログのトップ画像用撮影的成果物

無意味に壁紙っぽくもしてみた→「Re : 1023

WP_20151023_22_10_15_Pro

嗚呼嗚呼嗚呼嗚呼・・・おわらねえ

テキトーにカメラ向けた瞬間に本のカウント終わらないとか思ったそうな。ポーズをもっとキメたかったのかもしれませんが、この人カメラ向けるとたいてい裏目に出る。まぬけぇ!

本サイト上の全ての文章,画像は特に明記のない限りスタジオゴルゴンゾーラの著作物です.