読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すたぶろ

だから,アニメは楽しい.スタジオゴルゴンゾーラ制作部公式ブログです.

わかばさ~ん、カムバック!

Re - C0010050028 どうも、撮影担当の三浦です。なぜかこの空間、湿っぽくてみんなのヒットポイントがどんどん削られていきます。なぜだ。

さてはて。私が眠くて頭痛くて元気ないのもありますがいろいろネタも作業もなんだかホームランとはいかなかった本日火曜日。なんでこう、やる気と実態が釣り合わないんだろうね。

WP_20151020_19_48_52_Pro 最近モデリングにかかっている藤田さん。口の位置が後ろにちょっと見えてる下絵と異なるので修正したのがこの画像。差分がないので大変わかりづらい。次は吐き出させよう。

藤田:「・・・こう、なんでサル?ゴリラ?みたいな感じになってまうんorz

三浦の横顔 三浦:「貴様の顔には凹凸がたりぬ

WP_20151020_19_38_54_Pro WP_20151020_19_39_00_Pro

 

 

 

 

田野:「位置を下げるといってホントにそのまんま下げるからじゃ

藤田:「ぐぬぬ

前途多難かな?もっとも偉そうなこと言ってる私もまだあの横顔満足いってませんが。もっとカワイイ?感じにします。

目 とかいってますが、顔の修正に若干飽きてきたので目に取り掛かり始めている罰当たりな野郎・三浦。3ds Max でも特に成功してない方法をトライしてますが早々にあきらめることになりそうです。

WP_20151020_22_00_03_Pro

今日の三浦のトラックパッド。望外にいい滑りだった・・・   by 脳内隊長

顔に飽きたんで体生やしたり体に飽きて再び顔に帰ってきたりと気分でやるパーツを変えてきたわたくし。いろいろよろしくないですね、こういうの。でもなんかこう・・・同じパーツだとモチベが持続しないんですよね。なんででしょうか。

剛さんののろい たまにこういうのを喰らうのはとてもよくないですね。大したことないところでよかったとかぼやいてましたが後でファイルを開きなおしたら実は結構痛い損失でした。ちくせう。折角シャツつくったのに・・・。

WP_20151020_21_58_50_Pro 相変わらず図書のカウント中のこの人。

中澤:「明日に終わると・・・いいナァ・・・

終わりませんね、これは。今やっているグリッドが終わってもまだまだ残ってますからね。図書が。 しかも目の前で図書である漫画を読み始めちゃってますし。でも気持ちはわかります。私が吸引されるのは主に小説ですが。

WP_20151020_19_38_14_Pro 中澤:「多分次回終わるかどうか・・・。ブログを書いてなかったら

WP_20151020_21_59_29_Pro

今日は休め。この私のように!

このあどけない顔!!

このあどけない顔!

3ds Max に返り咲いた田野さんによる仁義なきモデル修正。モデリング野郎だったのでわかりますがもう別人ですね。

WINTY0912

在りし日

以前、結局 Max の高機能はなんだかんだで助かるのだとかブログ書いた記憶がありますが結局メタセコのほうが「いいなぁ・・・」と思うところもあるので世の中ままなりません。

田野:「ポリゴン曲げるようなあれしらない?

三浦:「モディファイヤのベンドってやつなら知ってる

田野:「モディファイヤかぁ・・・( ..)

そう、こと「モデリング」に限るのならメタセコのが何かと便利です。メタセコにはあります。普通に。Maxでもありそうなもんですが私が前調べたときはモディファイヤの奴しかヒットしなかったんですよねぇ・・・。

ちなみにモディファイヤとはオブジェクトに対して非破壊的(頂点とかが減ったりしない)に作用するツール群のこと。 ここで重要なのは「オブジェクト」に対してってところ。

1+1=2

ちょっとちょろい説明ですがモデリングってのはこの数式で例えると「1+1」に相当します。 こんな感じでチョメチョメしてできるのが「」というオブジェクトなわけです。 そしてモディファイヤというのはこの「」の部分に対して用いるツール。つまりモデリング中には使いたくても使えない。 使って使えなくもないですがまあ手続きが面倒なので・・・。

 

ショートカットもありだ

 

ショートカットもありだな!

たぶん、どこかくしゃっとした髪を目指すべく曲げるツールがほしかったのでしょうが結局田野さんは力技(=手動でごりごり)でやりはじめた模様。まあでも 3ds Max は力技がモノをいうツールらしいですしおすし。 でもおかげでいい感じにリファインされてますね!

本サイト上の全ての文章,画像は特に明記のない限りスタジオゴルゴンゾーラの著作物です.