すたぶろ

だから,アニメは楽しい.スタジオゴルゴンゾーラ制作部公式ブログです.

ちょっと関西国際空港いってくる

飛びました どうも、撮影担当の三浦です。雨降ってるけど傘がないです。死にました。死にます。

さてはて。今日は最近にしてはめずらしくミーティングを行った日ではないのですが実作業をしていたのでわりかし一同無言だったことが多かったですね。 あるいは、ブログに詳細をせづらいネタで盛り上がっているか。まあ、圧倒的に後者が多いんですがね。

田野:うっ・・・・・・・・・(のけぞっている)

中澤:藤田さん、緊急事態だ!田野さんと連絡が通じなーい!(裏声で)

※とある映画ネタです

藤田:こうね、ネタふっても反応されないとつらいじゃん?

中澤:・・・

田野:・・・

三浦:なぁんでもなぁーい。引き続き作業をつづけぇーる

藤田:・・・・・・

※これも映画ネタ

なんにも伝わりませんね?すみません。

そういえば最近アニメートを私や藤田さんがやっているのはご存知でしょうが私の作っているものはお見せしたことないですね。 まだまだなところが多くてナニですが動画をアップロードしました。

タイトルはずばり「ヨッコイショの寸前まで」。 本当はちょっと前のブログの通り、椅子から立ち上がらせたいんですがうまくいきません。

キーがない いろいろやってみてたらクソ頑張ってキーを打とうとしている骨のキーが視認できないことに気がつきました。普段のカーブエディタだけでなくドープシートで見てみてもなにもありませんでした。 回転だけは打ったキーも視認できますし編集できますが回転だとこうなります。

こんな人いたら逃げます こんな横柄な椅子の座り方を、しかも深夜にしてる奴がいたら距離とりますよねー。 違う、そうじゃない。

一応、Biped人形が確保した尺の中できちんと(?)スライドするあたり回転以外にもキーは打たれてるっぽいですがどこにあるのかわからないとなると困りますね。 あと、複数カット連結することが前提なシーンデータなので分離もしなければ・・・

引き続き、同じくアニメートをしている藤田氏。 かなり珍しいことにブログ用素材としてこんな動画を提供されました。

ぎしぎしぎしぎしぎしぎしぎしぎし

ブリキの鉄屑が動いてそうな動き。なんでも書き出した画像をPremiereに適当に配置して適当にレンダリングしたら順番通り並んでなかったそうな。

本物はこちら。

ちゃんと振り向いてますね。いったいどんなシーンかはまだ秘密ですが少しネタばらしをしますと、実は田野さんの作ったプリビズにつながるシーンだったりします。

もみじ:おい、そこのヤロウ!

そこのヤロウ:あ?

※嘘です。

ビフォアタクシーチェックリスト

 

ビフォーアフターチェックシート

上昇中

 

上昇中

飛びました

 

飛びました

最近フライトシュミレータの有料版を購入しゴージャスな空の旅が始まった田野さん。最近では特に墜落とかもなく安定した機長としての職責を全うされております。 いやー、有料版ってことですがマップがちゃんと現実のそれっぽかったり、影とかあったり、水面とか機体の光の反射がきれいになってたりとかこりゃあもう有料版を買うしかないでしょっていうパワーアップ。私もそのうち買おうかな。

こうして余暇を機長として最近はすごしている田野さんですが本職においてはソフトウェア関連の刷新をしようと働きかけています。

VisualStudioにログイン!

 

Visual Studioにログイン

はい。内製ツール作っちゃる!と現在意気込んでいます。 地味ですが「Visual Studio」にスタジオゴルゴンゾーラとしてログインできるのも田野さんによる設定だったり。

事の発端としては「みんな Sharepoint 使わなすぎ」というもの。 「Sharepoint」ではインターネットで作業データのやり取りとかスケジュール管理のシートなりを置いておいて作業進捗を管理したりと、離れた人どおしでも作業を円滑にというものなのですがここで一つ問題があります。問題というよりは前提ですが。

ゴルゴンゾーラの活動は一か所に集まって行う。例外はまずない

これ。別にウェブを介さなくても・・・ってことになっちゃうんですねー。地味ですがデータのダウンロードが遅めなのもみんなが避けやすい理由の一つ。そもそもローカルで高速にデータをやり取りしてますからね。 それではいかんというわけで再起しようとなった次第。

図書目録作って終わり とりあえず今日はゴルゴンゾーラ内に存在する図書の検索が可能になっています。 画像では伝わりづらいモノですし、私はまだ触れないので何とも言えないですがプレビューを手伝っていた図書管理をしている中澤さんの反応を見るにできはかなり良いようです。 安心して田野さんは余暇を機長としてすごせますね。

本サイト上の全ての文章,画像は特に明記のない限りスタジオゴルゴンゾーラの著作物です.