読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すたぶろ

だから,アニメは楽しい.スタジオゴルゴンゾーラ制作部公式ブログです.

マッドフライト ~超音速巡航~

撮影テストカット(3D) どうも、撮影担当のマッドミックスです。すげえ久しぶりに力いっぱい撮影しました。こりゃあエンジンをV8にするしかないぜ。

さてはて。今日は土曜日なんですが割と打ち合わせってたので不思議とネタがあんまりないです。なんだか打ち合わせしてばっかりじゃね?と思われるかもしれません。まさにその通りです! 我々がいま、如何様な状態なのか・・・察しがつくんじゃあ如何な?

撮影テストカット低用量版撮影テストカット(3D)

 

 

 

 

早速ですがこれ。おんなじアングルのなんだかキャラクターが違うこのスチル。 左側は昨日のブログで公開されたものとまったく同じものです。

IMG_0038 これは田野さんが直接描いたもので要は至極ふつうのアニメです。

撮影テストカット(3D) 今日のこれは中澤さんが仕上げ修正をした3Dのキャラを使用したスチル。 ただ、イメージがめちゃくちゃ変わっちゃってますね?

20151125_115224836_iOS

田野:そーだそーだ!

まあ、なにせ田野さんの理想が手描きのやつですから。今日の話題はなんかちがう3Dのスチルをどうやったら理想に近づけられるのかというやつでした。 なにせ、仕上げにすべてを任せると負担がさすがに大きすぎますから。3Dでやるよりは技術的に確かで、ローコストな面もありますがまあそれも修正要件や物量が常識的な範囲であればの話です。地味ですが中澤さんの仕上げ人としてのキレも落ちてますしね。

ゴミ残り こんなん、昔の中澤さんなら「なんだこれ!!」ってマジギレしてますね。 ちなみにめんどくさいので文字の消し忘れしか私は対処してないです。まあ、背景次第ですがゴミはたいていバレません。

ここいらのミスは現在のところはブランク故のものでしょうけれども作業が圧迫されるとこうしたミスを誘発しやすいですからね。どのような分担で、どのように負荷を押し付け・・・もとい分散するのかがキモなわけです。加えてですが3Dで出すキャラ自体クオリティが微妙ですしね。

地味にレイヤーが最多クラス_R いろいろ調べてみると撮影で対処しているところが結構ありますが我々の環境だとそれはなかなかシビアなので。

以上、打ち合わせの前提。 以下はその最中。

P1040362_R P1040364_R P1040366_R P1040367_R 最中というよりは集合写真ですね。要するに写真の撮り忘れです。慌てて撮りました。

まあまあ、例によって例のごとく打ち合わせの内容は部外秘なので。もにゃっとしてもゆるして! でも方針は決まりましたよ、とだけ言っておきましょうか。何回方針を・・・とは言わない約束だ。

P1040368_R

田野:今夜は俺が皆を空の旅に連れてくぜ!

本サイト上の全ての文章,画像は特に明記のない限りスタジオゴルゴンゾーラの著作物です.