すたぶろ

だから,アニメは楽しい.スタジオゴルゴンゾーラ制作部公式ブログです.

AprilFooooooooooo

はいけい どうも、撮影担当の三浦です。もう一日が終わるんで特にエイプリルなフールはやりません。 というかつくような嘘もないよね、我々ごときでは。

はい。正直四連撃目であんまり触れようって気がしないんですが私も「OpenToonz」を触っているので雑感をば書き記してみましょう。ちなみに撮影的なことしかチェックしてないです。

雑感と偉そうにいってもまだこの動画のようなことができた程度ですけどね。 撮影に関しては日本語のマニュアルが絶無なのがとてもつらいです。この動画にたどり着くのも地味に時間を要しました。 原因は連番の画像が下のようになってしまうからですね。

ていねいに ここに登録しているのは「Aセル」の画像ですが連番の画像として認識されていないので「A~Gセル」に相当するところにぶち込まれています。まだ「Bセル」「Cセル」があるのでこんなんやってたらえらいことなってまうん。でも大丈夫。解決策はあります!

といっても公式フォーラムの記述から知ったことですが画像をシーケンスとして読み込むために独自の命名規則があるようです。 曰く、「[レベル名].[4ケタの連続した数字].[拡張子]」又は「[レベル名]_[4ケタの連続した数字].[拡張子]」という法則でないとダメらしいです。 この通りにしたらすんなり認識されました。なぜかこういうのマニュアルに載っていない不思議。一応次なるマニュアルには載せてくれるらしいです。

すでにご存知の方はすんません、まだご存じでない方は是非参考に。

ここだけ見ると、文句垂れてるように見えますが実を言うとこのタイムシートにはなんだかんだで大変感謝しています。 今までは素材をタイムシート通りに手動で並べてたのでぶっちゃけクソ楽ちん。下手すると100枚ほど画像を並べてたりしたのでまあ、その手間がなくなるのはいいことです。 この辺りはアニメのためだけのツールとして強いところですね。今までは仕上げと撮影でソフトが別だったのでまあ、流れ作業感がちょいと薄いんですよね。

さてはて、素材を並べられるとこまで来たからにはここからエフェクトをかけられたら格好いい動画になるんですが。あいにくちんぷんかんぷんです。原因がこれ。

のーど エフェクトを管理するのはこの画面だけじゃないんですがかなり重要な画面なのがこれ。 見慣れないレイアウトですね?それも当然でこのブログでは初出のタイプです。 これは「ノードベース」といわれるタイプのシステムで画像中にある「ヒモ」で素材やエフェクトを繋げて作業をします。一見するとわかりづらそうに見えますが一目見ただけで各素材の関係性が把握できるのでなれていればかなり扱いやすいシステムです。なれていれば。

残念ながら私はなれていません。

リニアベース 私はこっち系のしかさわったことないので。 ちなみにコレ田野さん入魂のギャグ顔カットです。どうです、いいでしょう?馬力が違いますよ。

話を戻しまして、一応エフェクトはかけられたものもないでもないんですがどうも、種類自体がまだ少ないようでAfterEffectsで出していた完成映像を出すのは当面難しそうですね。 ただ、原撮くらいはなんとかなりそうですね。というかイケました。理論的にはね。ついさっきのことだ。 ちょうどいいんで明日いくつかプロジェクトを差し替えてみますか。

エヘクト エフェクトに関してはソフトのインストールと一緒にこんなのが入ってるフォルダがあるので是非参考にするのだ!これであなたもエフェクトマスター。ただ、訳が微妙にアホっぽいので丁寧に調べつつ見るとよろしいかと。

と、雑感と呼べないような雑感で今日はおわりますか。 明日はトップ画像にあるような田野さん作の密度が高い背景が上がっているのでそいつをOpenToonzでちょめちょめやってみますヨ。

本サイト上の全ての文章,画像は特に明記のない限りスタジオゴルゴンゾーラの著作物です.