すたぶろ

だから,アニメは楽しい.スタジオゴルゴンゾーラ制作部公式ブログです.

壮絶なおりゅ案件

f:id:ktmuller:20170527231707j:plain


どうも、三浦です。トップ画像は内容と関係ありません。
トップにいい感じの思いつかなかったのできれいなの持ってきました。

それはそうと私がブログを書く担当は水曜日だった気がするんですが中澤さんが更新されてましたね。
記憶違いだったろうか・・・。
そんなわけで担当でもない日に更新しようと思います。
なんか別の人も今日書いて更新がダブったらそんな日もあると流してください。

 さてはて。
なんらかの物事を進めるに際しあることを必ず考える、これは人類において珍しく絶対的ともいえる真理だと思うのである。

 

楽を・・・したいです。ハイ

 

あまりに身も蓋もないですが時間も労力も限りがあるので負荷がかかるのはよくないことです。

そんなわけで新しいソフトをちょこちょこっと触ってみていたのです。
本当に楽なのかはともかく、アニメーションを作成できるソフトを試してみています。
日本語のチュートリアルがあると見せかけてリンク先が英語の解説動画だったりするので細かい機能に関してはまださっぱりです。
のでやったことをもにょもにょ書いていきます。

試したソフトは「CrazyTalk Animator3(以下CTA3)」というソフト。
端的に言うとパタパタアニメを作れます。
それだけではなく、キャラクター自体をまるで人形を動かすかのような素材にすることもできます。 
詳しくは公式の動画をご覧にいただくとすぐにわかると思います。



本当はゴルゴンゾーラのキャラクターを動かしてこの動画のようにしてかっこつけようと思ってたんですがね・・・。
詳細はこの後よくわかりますがうまくいってなかったり・・・
画面を動画キャプチャしようとしたらキャプチャソフトごと CTA3 が落ちてしまったりで分かりやすい形になっていません。

超ださい。

f:id:ktmuller:20170527223911p:plain

このソフトはただの一枚の画像にも疑似的なボーンを入れることで表情をつけることができます。大抵のソフトですと各々の顔のパーツに分割した画像が必要です。

その機能を試してみた最初の一枚。恐怖なんてもんじゃねえ。
ソフト側でどのような画像の認識をしているのか不明ですがやってみた感じ、内部のエンジンが顔認識をするとかそういうのはなさげ。
わたしが指示した「ここが顔だよー」というのに忠実に従ってくれました。だいぶ予想外の結果だったけど。
あ、ちなみに閲覧注意でした。

f:id:ktmuller:20170527224521p:plain

ちょっとなれたので修正しました。見える、私にも顔に見えるぞ。
実写の女性の顔とともに赤い線のようにするといいぞ、という例が示されていますがこれよりも大きめに輪郭を取るよう指示したところこのようになってくれました。
ちょっと頭がお米のようになってますが。

f:id:ktmuller:20170527224729p:plain

ただ私に見える顔になっても(?)表情が付かなかったら意味がありません。
というわけでプレビューしてみた図。
あれ、意外といけてないか。これ。

f:id:ktmuller:20170527225203p:plain

f:id:ktmuller:20170527225207p:plain

f:id:ktmuller:20170527225552p:plain


この様子を動画に取れなかったやつ、おりゅ?

おりゅ・・・。

この表情を見る感じ、あまりオーバーでないアクションならば詳細を詰めれば結構使えそうですね。
ちなみに頭がお米っぽくない奴は気になったのでさらに修正したやつです。

f:id:ktmuller:20170527225702p:plain

f:id:ktmuller:20170527225755p:plain

顔に角度が付いたり、顎を大きく開く動きにはかなり難がありますね。
決まり顔で女性の顔が左上にありますけど、たぶん人間の顔でやってもあまり結果に差がないんじゃないかと思います。
1枚の画像から表情を生成する、というのはもっと顔の構成がシンプルなキャラクター向きですね。

f:id:ktmuller:20170527230128p:plain
ちなみにこの機能、眉とかも指示ができます。
ただ画像一枚きりの素材を用いるので当然といえば当然ですが前髪も眉にくっついて動きます。
上の画像では左右で前髪のラインや高さが変わっているのがわかると思います。
キャラクターが動いていると案外わからないもんですが気になっちゃうとおそらく気になり続けるやつですね。

ちょーっとこの機能では複雑なことをするのは大変そうです。
ただ、物は考えようというやつで。

f:id:ktmuller:20170527230643p:plain

口の中が若干リアルで怖いですが口パク自体は結構自然な感じです。
一枚の画像から口パクを作りたい!なんて時には案外使える機能かもしれません。
この素材だと口が描いてあるのでちょび髭っぽいね。

次はちゃんとした素材でキャラクターを生成したいと思います。

f:id:ktmuller:20170527231300p:plain


こうご期待ダヨー


本サイト上の全ての文章,画像は特に明記のない限りスタジオゴルゴンゾーラの著作物です.